定年後も輝くための仕事術

定年後も輝くための仕事術 ひとりごと

65歳以上で働いている人たちについてのアンケート結果です。

  • 働き方について: 300人のうち、約79%の人が自分の仕事に満足していると答えました。でも、約21%の人は満足していないと言っています。
  • 働けない理由: 働きたい職種に就けない理由として、多くの人(約81%)が「年齢が高いから」と答えました。他には、「応募できる会社が少ない」や「スキルや経験が足りない」という理由もありました。
  • 経験やスキルを活かしたい: 約83%の人が、自分の経験やスキルを活かせる仕事をしたいと思っています。多くの人が「自分の意見を持っている」、「若い人を教えたり、指導できる」、「お客さんと上手に話せる」というスキルを活かしたいと答えています。
  • 年齢による偏見や差別: 約35%の人が、年齢を理由にした偏見や差別を感じたことがあると言っています。良い経験としては、「年長者だからと仕事で頼られることがあった」とか、「即戦力として期待された」ということがあります。でも、悪い経験もあって、「年齢のせいで希望の職種に就けなかった」とか、「仕事を回されないことがあった」ということもあるようです。

このアンケートは、2024年3月にインターネットで行われました。対象は、65歳以上で働いている300人と、企業の採用担当者300人です。みんながどんな仕事をしているか、どんなことを大切にしているかを知るための調査ですね。

定年後も輝くための仕事術

コメント

Copied title and URL